忍者ブログ

The Planet of Green  ☆ blog

   

何となく分かったコト(笑)



ひとつ、分かったような(そんな気になってるだけ?)気がするコトがある。

「いつか王子様が」という曲… あー、ディズニーのだっけ?白雪姫のBGMだったっけ?

詳しくは歌詞を知らないのでございますが…
まあ、王子様があたしを助けに(つか迎えに)来てくれる、白馬に乗って。
という。


ふーむ……

ERIはぶっちゃけますと、この「いつか凛々しくも素敵な殿方がなんかカッコいい感じで来てくれる、自分のために」という妄想をしたことが、無い。
皆無。
憧れない。
そんなんではイケない(おい)。
白雪姫見てもオーロラ姫見ても(小ちゃい時からディズニープリンセスものは見てたんだけども)そういうシチュだの、王子様っての自体にも憧れたことがないのでございますよ……

で。

これが何に繋がるかと申しますとですね…

ゼロに乗ってるヤマトの古代クン。
「ユキ〜〜!!」って叫んで助けにきてくれる古代クン。
どうも、彼のその言動に古代ファンは萌えているらしい…
そう気がついた(今頃?)のですね。

これは、旧作でもそうだったんでしょうが…………
そうか、古代君は雪ちゃんの王子様なんだよね?
その手のLOVEが心地いいんですかね、古代君贔屓の皆様はね。
だから、そんな王子様がそのヒロイックな行動の折りにケガなんてして見なさいよ…
あああっ(私のために…!!←たまにただのドジな怪我もあるのでw)もうっ、ほんと…バカなんだから……(涙・そして傷ついて眠る彼を優しく看病……うをををを!)
ってなもんだよね。
もう、萌え萌え。
うん、なるほど、理解した!



対して、そう言う言動に関してはカッコイイ出番も無し、
「2」ではそういう行動に出かけても「ここに残って」と言われても『ボクはヤマトの乗組員です』と言い放ってお姫様をとらわれのお城に置いて来てしまう島、
そればかりか「一緒に来てくれ」なんてみっともなく頼むわ、
ほんで「一緒に行きます」と言われて単純にウハウハになった挙げ句に
やっぱり逃げられてしまう島…

王子様にはほど遠い…

白馬には乗ってないし(つか、ヤマトをぐいぐい乗り回してることにはなぜ萌えないのだ…女子の皆さん…)走ってきてバンバン敵を銃撃戦でなぎ倒すこともしないし、そんなことしようもんなら怪我どころか死んじゃうし…


…こう書くとなんかすべてにおいて「王子様要素ゼロの男」だな…島………(^^;)


でもねえ…。

それが イイ!!んだよっ!!!
ERIの萌えのツボは、そういう王子様要素のない所、なんですよ…

王子様要素満載の古代クンには生理的に萌えない、って、
その理由が「王子様要素にあった」って、ことここに至って納得したERIであります。


だからなに?って言われると、困っちゃうんですが…(^^;)



拍手[5回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

[07/05 ましゅー]
[06/26 ましゅ]
[06/26 紗月]
[05/10 某マ★]
[05/09 マシ☆ー]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ERI@Endorphin
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- The Planet of Green  ☆ blog --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]