忍者ブログ

The Planet of Green  ☆ blog

   
カテゴリー「宇宙戦艦ヤマト2202」の記事一覧

違う!断じて違う!

なーーーんつーーーかさーーーーーー……

2202のチャラスケ。

古代君とのツーショット(?)なポスターが出てますでしょ。

なーーーーーーんかチガウのよねーーーーーーー……



古代とおなじ表情の島。
そーーーーじゃないんだよね〜〜〜……
島大介はああじゃないんだよ。もはや、やはり別人なんだな……(ハァ)
もう名前変えれば良いのに。

古代と島が、二人してギラギラしてるって。
それが旧作島大介ファンの失笑を買ってるって事実になぜ気が付かないのか。

<その根拠はこちらの記事にて。>



まあ、制作側にとっては、所詮島大介なんてモブ扱いなんだろうけどな。
やっぱりあれは「我が青春のガーレ・ガミロン&テロン戦艦ヤマト2」なんだな…
断じて「宇宙戦艦ヤマト」ではないな。


拍手[6回]

PR

2202のメカが復活篇でカワウソな件

予告ムービ―見ててすごく感じたんだが。

…………やっぱ、メカデザに松本零士御大が関わっていないと、獺祭な。

(気を遣って獺祭と書いていますオホホ)

ちなみに、獺祭図……っての、意味が面白い(笑)向田邦子の小説に出てた意味でよろ。
2202のメカ群は、まるで獺祭図なのだがこんなこと正面切って言ったら怒られるのだろうな……(^^;)


どっかでみたなあ、っていうデザイン。
考えてて「ハッ!!!」
…似てる……どれもこれも復活篇の敵メカに……三角とか多用する辺り似てる……(多分デザイナーが一緒。復活篇もカワウソだったから覚えてる…)


なんつーか、カワウソなのよ〜〜〜〜……
(もうね、ホント気は遣ってるのよ、一応ね。だからカワウソって言うけどね)




ヤマトの世界観の魅力のひとつは、やっぱりなんといっても御大のメカデザインだった、とものすごく改めて思うERIでありました。メカデザインと音楽は、他の人だったらあれほど当たらなかったよきっと、うん。
イスカンダルのロケット(2199でシェヘラザードといわれていたアレ)、
デスバテーター(ガトランティスの偵察機:カブトガニみたいなの)、
やーっぱ奇麗だもの造形というかセンスがー。


あーあ………

まあ…、
良く出来た二次創作、って呪文唱えてないとまたヤンなるからな…
ガンバレあたし!





それに比べて、最近またマクロスF観てたんだが、
やっぱカッコイイな。
2199も2202も、女子隊員たくさん出して全員『全裸にお絵描き』な隊員服着せて並べても、シェリルひとりに敵わない………洗練されてるんだよね、ストーリーも女の子もメカも戦闘シーンもラブストーリーの描き方も。音楽もかなりヤマト危ない、っつかアキラ氏のクインテットヤマトになってからどうもオリジナルとは同じ曲という気がしない…。

雪の中の人が、マクロスFでは巨乳女子学生とゴリラな姐さん戦闘員の二役やってるのだが、断然
ゴリラのほうがカッコいいのはナゼだろう(^^;)雪もゴリラ路線で逞しく闘って欲しいものだ(またそんなこというと石が飛んでくるかな?)けど、そういう雪ちゃんなら是非観たい。
「うおおおおおーー!!!」って絶叫してロケットランチャーかなんかぶっ放して欲しい……(ダメ?)

あ、いいなそれ。
2202の雪設定で、ブラックラグーンのレヴィみたいな銃撃戦やってください是非!!でも、そうするとますます古代の立つ瀬が無くなるか……
つか、どなたかそゆの、描いてくれないかなあ〜〜(丸投げかい)笑。











拍手[3回]

う〜わ〜……軽……

第二章60秒ムービ―出てますが…

チャラスケ、声だけです。
「フライホイール接続、点火!」
……

中の人には申し訳ないが
あんなにライトな読み上げ、初めて聞いたわ〜〜……つか……

なんだろう、あの軽さ………

セスナか?
プロペラ機の発進なのかにゃ?(^^;)

軽い……
軽すぎる………

あんなのヤマトじゃねー……どうしよう、観るのまたイヤんなってきた………


(そいで、やっぱりヤマトに「乗り渋る」のはサブちゃんだね。じゃあチャラスケの発進途中にあとから現れる、はナイんだ…… またもや分散されてるなあ……)




拍手[3回]

腐ってるので、第二章はオフ会とかドンドン行くわよー(マジ?)

ハッ!!

腐るって、意味違うかんね!!(爆)


色々あって(主に仕事上のことで)腐ってるのですよ…気分が。
で、さらに2202とヤマト2とを切り離せなくて、さらに腐る。
つーか、まだ観てないし2202。

チャラスケは私の愛した島大介じゃない!
あいつ、いる意味あんのか??とかホンキで思うし。
それを、打破出来るかどうかが第二章にかかってるのだよ………

(ヤマト発進、アンドロメダとのチェイス… そのアタリで見せてくれなかったら、マジでファンやめるぞゴラ!!ってなところでして………)


玉砕するか、
チャラスケが島大介に昇格するか、の分水嶺なのよ、たぶん第二章は。

チャラが島に返り咲いたら、絵を描くよ!!!(島の)笑。


けどまあ、
最近ヤマト愛を周囲にまき散らしてる人と触れ合ってないから、
充電の意味で第二章のオフ会は行けるだけ行きます(爆)


なんて、宣言してみたりして。



拍手[6回]

ていうか、チャラスケは?チャラスケは何してたの?

島大介のことを「チャラスケって言うな!」というお声もチラホラ聞かれますが〜〜〜

だってあの子チャラチャラしてんだもの、しょうがないじゃないか!!

笑。


辛い事や悲しいことを、笑って表面上誤摩化そうとする、
だけど心の中は相当病んでる、……2199の島大介。
そのキャラ設定がね、私はどうもダメなのよ。
一番駄目なのは、復讐心たぎらせてる姿だなあ……
戦闘に飛び込んで行ける動機を持った操縦士なんて、ヤマトの運転手じゃないのよ。
そこが、2199も2202もダメ。
浮沈艦の操縦士は、その艦が浮沈艦たる理由のひとつだからね…


古代ファンは、古代君がどんなにいじられていようが構わないらしいけど(何?そうじゃない?)。島ファンの理想たるや、尋常ではない高さで、私なんかのオリストでさえ叩かれる始末だから(^^;)


さて、実はまだバンダイチャンネルでもHuluでも2202を視聴してない私でありまするが、チャラ島の話がとんと聞こえて来ないので、あいつなにやってたんだろう?と思っておりました。


なに?

出番が少ない?


あはあ……(^^;)



やっぱり、見せ場は発進シーンからかなあ。
旧作「2」でも、ヤマトが地球を出発したのは4話。つーことは、4話くらいにならないと、チャラスケが何らかの理由で参加を渋ったり遅れて来たり、とかいうエピはナイ、って事か……

……つーか、そもそもそういうエピソード自体があるんだろうか。
だって、加藤んちの方がよっぽど参加を渋ったり遅れて来たりする可能性高いじゃん……

つーか、
チャラ島、あの2202にいる意味、あるんかいな。


(……もう、ひたすらただ中の人に申し訳ないとかその程度なのでは…)






拍手[5回]

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 4 5 6
7 9 10 11 12 13
14 15 16 17 19 20
21 22 23 24 25 26
28 29 30 31

最新コメント

[05/10 某マ★]
[05/09 マシ☆ー]
[02/15 ようこん]
[02/11 某マ★]
[12/30 伊助]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ERI@Endorphin
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- The Planet of Green  ☆ blog --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]