忍者ブログ

The Planet of Green  ☆ blog

   
カテゴリー「未選択」の記事一覧

晩年を身近に過ごさせて頂いた者として…

2020年もはやひと月以上が経過しました。
明けてしまって随分経ちますがw 今年もよろしくお願いいたします。


さて、本当に今はごくたまにしかココを覗かなくなってしまったのですが、先日仲村さんファンの方よりご質問をお受けしました。

Wikipediaに、
以下のようにあると。



シリーズ完結編として制作された1983年公開の『宇宙戦艦ヤマト 完結編』は仲村の演技に不満があった西崎義展の意向で体調不良と称して降板させられた[11]


雑誌かなんかの記述が元になっているらしいのですが…


拍手[14回]

PR

第三章PV

第三章純愛編PV 出てますね〜。

ほうほう、もはやスッパリ旧作のことは忘れられますな。

「沖田、借りるぞ」
ってなるほど〜〜〜〜、そうきたか。

おにーさん、10月14日だってよ?
どうする?いっしょに観に行く?(笑)

拍手[3回]

年末年始のご挨拶を



郵便受けに、ハガキがきていました。


喪中につき、年末年始のご挨拶を慎んでご遠慮申し上げます




加えて、次女さんの肉筆で、
私を気遣ってくださるメッセージがしたためられていました。
感謝します…




お父様にはたくさんのよい思い出を頂きました。
涙は枯れたと思ったのですが、そうでもないらしいです。
時は残酷ですね…
哀しいと思うあまりに心の自浄作用が働いて忘れさせようとする。
いつの間にか、普通に笑えるようになってしまった自分がいます。


この季節になると、
面会に行かせて頂いた病院の、広い中庭に吹いていた風を思い出します。
事務所のレッスンを急遽欠席して、面会できないだろうと覚悟してそれでも行きました。
面会は出来ませんとユニットの職員に言われ、廊下でしゃがみ込んで泣きました。
お世話のいらないお花と、お手紙を職員に託して、その日は帰りました…

しばらく後に、やっと面会が叶いましたが
それが最後になってしまいました。


どうしたらいいんでしょうね。

忘れていれば、笑っていられる。
でも、忘れてはいけないと思う心がある。




寂しいですよ。


…どうしていなくなってしまわれたんですか?









拍手[1回]

秋の高尾山

そういえば☆

このブログのトップ画像、なんだか分かります?
見れてる人と見れてない人が居るとは思うのですが。
(ああうう。この「ら」ぬき言葉も定着しつつあるけれど、
うっかり使ったとき、ああ自分も時に流されてるんだなあ…と思ってなんだか悔しい・笑)



トップの絵は、実写版SBヤマトの、操縦席なんです。
SBヤマトのサントラを買ったら、封入されてるなんてーの?あの
曲目書いてあるやつのとこに、この写真があったの。
目を皿のようにして、これはなんだ??とか判断付かないまま模写。
で、勝手に色をつけてみたのがこれなんです。

SBヤマト本編では、「なんかその辺に落ちてるPCや周辺機器を適当に組合わせて
くっつけたな?」って感じのコンソールでしたが(笑)それはやはり、描きながらも思った事で。
操縦桿なんか、左右対称じゃないしね(本物の船のものも、そうなんだろうか?)。
何が付いてるのかも全然分かんないしね…(苦笑)

ま、一応説明。


つづきには、秋の高尾山の思い出を。




拍手[6回]

アイドリング開始。

この1週間ほど、仕事を休んでました。
どうにも心身ともに疲れが溜まっていたのと、
とある事情で遠出をする必要があったので。


お陰で、多少、回復して来ました。


疲れというのは侮れない物で
疲れてない!と思うと簡単にその暗示にかかっちゃう。
でも身体や心は確実に疲れを反映して、知らない間に参っちゃうんですよねえ…。

………トシ?


ああ、かもしんない(^^;)
これがトシをトル、ってことなのかも。

まあ、認めたくないことではありますが、もう半世紀近くを生きているわけですからねえ。



しばらく前に、
私の寿命は60歳までだ!と真剣に思ってた時期がありました。
でも、そうするとあと10年ちょいしか生きられないって事になります。
まあ、実際その程度なのかもしれないのですが…
だとしても、今のままで寿命を迎えてしまうとしたら
嬉しいか?と言われれば嬉しかあないです。うん(笑)。
まだやってないことがたくさんある。


なので、踞ってるのもいい加減にしようかと思うことにしました。


実を言えば
リアルでは、ここには書けないすごく嬉しいこともあり
それがずっと、大事な人を失った私の心の支えでもあった。
曲がりなりにも笑っていられたのは、そのおかげでもあったわけで。



ヤマトに関しては、程々に距離を置きつつファンで居ようと思っています。

2199の続編が気にならないかと言えばそうでもないし。
彗星帝国でないにしろ、ガトランティスが出てくるし…
(うう。だけど、私の中では、ズォ―ダー大帝っていうヒトも、なかなかの策士で名君だったという記憶になっている。でも2199ではデスラーは女に振り回されたただの哀しい独裁者で、真田さんだって朴訥で優秀なただの科学者の域を出ず、沖田さんだけがなんか根拠なく活き活きしててつまらんかった。つまり世界が狭かった… もしかしたら、ズォーダーもアホな独裁者にされちゃうのかもしれないと思ったら、なんか見る気失せるしあまつさえそれ以下の、覇者とも呼べないような敵が相手なら… 萎えるだけ…)
オトナの鑑賞に耐える物語作りを期待しているのですが、まあ映画の尺の中でそれをするには制作メンバーがちょっと足りない気がするかなあ。
それと、総集編はどうでもいいかなw


でも一応、ココはヤマトなブログと銘打って公開しているし
島ファンのやってるサイトやブログが極端に少ないことに
悔しい思いをしてる、というのも相変わらずです(笑)。

2199の島大介に関しては
正直ほとんど食指が動かないのでどうしようもないのですが
かくかくしかじかな訳で、
かつて自分の惚れた「島大介」ってどんなキャラだったのか、
それだけメインで今後もやって行こうかと思っております。



そこで。

手始めは、
やるやると言いながらやってなかった「過去のよそんちの絵ログ公開」。


第三艦橋の美馬さんから送って頂いた、
昔の『第三艦橋絵掲』でのログです。
ん?ERIが惚れた島大介…第一弾の記録としてはお笑い臭が強すぎますか?
……まあ、そこはご愛嬌で。笑。



一応、暇があれば連続公開にするつもりなので(なんか恐ろしい枚数あるんだよw)、
皆様よろしかったらちょろちょろ見に来て下さいまし。



カテゴリを新設して、お待ちしております。
『過去の絵ログ』
近日1枚目公開予定。

拍手[4回]

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[02/29 ERI]
[12/08 くえすちょん]
[11/18 某ましゅ]
[11/18 ERI]
[11/18 某ましゅ]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ERI@Endorphin
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- The Planet of Green  ☆ blog --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]