忍者ブログ

The Planet of Green  ☆ blog

   

御題本挿絵 04. ただ見つめていたい(綾乃さんバージョン)

御題本の挿絵、続きです。


04.ただ見つめていたい


綾乃さんバージョン、の挿絵を駄文とともにUP。

大体、UPする前に作者様にチェックしてもらうことが多いんですが、今綾乃さんはどっか国外におられるので、省きました(笑)。見てたらココにコメントくださいな〜〜〜(^^)/~~



***



さて、今年の抱負…ですが。

昨年が公私ともに恐ろしく飛躍してしまった年だったので、
今年はそれに劣らないようにしたい……なんていう消極的なことをつい、呟きそうになってしまうのですが。

いやいや。

幸い(いや、幸か不幸か?)どうもERIが文章を書いてネットに上げると、それが良いことも悪いこともすべて、ホンッット恐ろしいくらいすべて、リアルで実現するんですよね……。
だから、イイコトだけを敢えて書こうと思います。
図々しいくらい、良いことだけを(笑)!



今年は、仕事で本格的に「役をつかむ」ぞ!!
(あ、前に書いたんで知ってる人は知ってますよね。ERIのお仕事。…つか、まだそれで食べて行けるほどじゃないんだけどね。……だから、具体的には「それで食べて行けるように頑張るぞ!!」って意味!!)

ゲットした人脈は、生涯大切にするぞ!!
(あ、これは書いてないんだけどね。色々と、すごい出会いがあったんだよね…!!)

前年を上回る飛躍の年に、きっとなる!

この宣言が実現した、と祝杯を上げる日まで、あと…360日(笑)。





拍手[6回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

はいはい、見てます。

  • by 綾乃
  • 2013/01/09(Wed)09:10
  • Edit
はい、国外です。現在、深夜で、おっこちそうに眠いです。疲れがピークつーのか。このネットももう数分で時間切れだと思いますし明日は早朝出立ですので、あとは日本でね。

いあ、この記事に関しては、けっこう嬉しかったです。
それに、この絵、わりと二人の角度とかシチュエーションとか、(もちろん若干の脳内解釈の違いはありましたが)思った通りに上がってきたので、あまりなんか言った覚えはありません。私しゃ、大学の女子寮で2年間暮らしたので、二段ベッドの1階が、こんな高いわけはないのですが、そりゃイラストですから良いのです。あとは、本当は古代はシーツをかぶっているのですが、そうすっと彼の顔や全身の表情が見えないので、そのあたりはイラスト的な解釈なんだろうなぁと思った次第。

でね。
なにより、ERIさんが、二人の会話と想いとこの距離感や場面に共感してくれた(んだよね? ね?)のが嬉しかった絵だったんです、はい。

てことで、今年もよろしく。

綾乃

Re:あ、良かった良かった(^^)

  • by ERI@Endorphin
  • 2013/01/09 22:07
>綾乃さん
どうもです♪

細かいトコ(二段ベッドの下の空間とか、シーツ……ぐあああ!!そ、そこなんですよ、これ完成させた瞬間「あれっ」って思って冷や汗出たw でも、時間的に描き直す余裕がなかった…アンド、この古代にシーツをかぶせちゃったら、つまらんwとかいう葛藤もあった……)は、ホントにもう、その通りなんです。

ここを絵にしようと思ったのも、読んで行って、最後の「シーツを被っちゃう古代」がクライマックスだと思ったから、その瞬間の2人を切り取りたかった、って理由だし。
実は2段ベッドの下段を上から見ている図、なんてかなり面倒だし、だけどもうその構図しか思いつかなくて。
けど、伝わって良かったです^^!!
ありがとう〜

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[07/05 ましゅー]
[06/26 ましゅ]
[06/26 紗月]
[05/10 某マ★]
[05/09 マシ☆ー]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ERI@Endorphin
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- The Planet of Green  ☆ blog --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]