忍者ブログ

The Planet of Green  ☆ blog

   

星巡る方舟

新作のサブタイが「星巡る方舟」。



方舟、というと。

フツ〜に、「ノアの方舟」を連想するのですが?


かといって、2199制作スタッフが、旧約聖書の記述を熟知しているとは思えず(苦笑)
(ごめん、悪いけどERIは熟知している…卒論書けるくらい知ってる…)



…まあ…こりは、フツ〜に……

人類がまた何か危機に見舞われて
脱出する話、ってことだな、というのは予想できる…んだけど…
ま、ヤマトだしね……



なんだろうね?

復活篇の続編を意識?
しかもバッドエンドの方の続きを?
(バッドエンドの方は、地球がカスケードブラックホールに飲み込まれて、ヤマトと人類は宇宙を彷徨うことになるわけだから。一応行き先はアマールの月ではあるけれども)
そのことを、星巡る、と言ってるのか…と、
そう考えるのがストレートだよな。
まるまる復活篇の続き、ってんじゃなくて、あくまでも意識して、ってことだけど。


じゃ、方舟、はどれ?

ヤマトじゃ無さそうだよね。
だって、せいぜい1000人くらいしか乗れないもん。


あ。


元祖のノアの方舟には、何人乗っていたか、ご存知?
たったの8人ですよ。

船という文字は「舟」に「八」の「口」、つまり
救助艇に乗ってたのは8つの口(人間)。
なーんて、日本で起きたことじゃないのに漢字までコレとはこれいかに(笑)?

いやいや、そうじゃなくてさ。



方舟、というと、
救われる人間の少なさ、もイメージしてしまうのだ、って話ね。
人間よりも、動物の方が多く積まれていたんだもの。

そして、災害は水によるもの、と。


はっ……


アクエリアス?(笑)

…じゃなくて、

もしや!!

星巡る方舟ってのは、
アクエリアスに飲み込まれた、ガミラスサイドの話!?

ガミラスサイドの話ってのは…
なんかありそう………
監督が監督だけに……



(^^;)




まあ、どっちにしろ、旧作にある程度のオマージュを捧げた作品になるだろうと
その辺りは想像が付くのですが……(全然そんなじゃなくて、中2のマンガアイデアみたいに
なんかハコブネつったらカッチョイイから付けたサブタイ、だったら怒るよマジで^^;)
まあ、その可能性もなきにしもあらずだから怖いよな、ヤマトってな(苦笑)。




なんだかんだ言って
新作についての小出しの情報を、
ついつい見て考えてしまう、情けないワタシ(笑)。

拍手[3回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

祝!カムバックERIさん♪( ´▽`)

  • by マシュー
  • 2014/04/22(Tue)21:23
  • Edit
>怖いよな、ヤマトってな(苦笑)

ははは(乾いた笑)。

ERIさんの最後の一文に全てが集約されておりますが、我ら古くからのヤマトファンは山越え谷越え続いている訳で、大概の事には耐性がありますな。エッヘン(笑)

Re:祝!カムバックERIさん♪( ´▽`)

  • by ERI@Endorphin
  • 2014/04/23 20:45
>マシューさん

あ、えっと(^^;)
カムバックしたわけじゃないのでありますが…
たまたまです、たまたまちょっと書いてみただけ。
笑。

いずれにせよ、ブチヤマトなので、
さほど「絶対観に行かなきゃ!」とは
思えないのよね……(笑)

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

[07/05 ましゅー]
[06/26 ましゅ]
[06/26 紗月]
[05/10 某マ★]
[05/09 マシ☆ー]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ERI@Endorphin
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- The Planet of Green  ☆ blog --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]