忍者ブログ

The Planet of Green  ☆ blog

   

「風立ちぬ」観に行ったー


ハーロックのあとに、風立ちぬを観に行ったんですが、
まあまあ面白かったです。

………まあまあ面白かった、で済まそうというわけじゃないんだけど(^^;)

物語は、関東大震災から始まって、零戦で終わる。
宮崎駿氏は反戦主義、だと言いますが(だから、「永遠のゼロ」については批判しているらしいw)飛行機や兵器そのものについての造詣はとても深い方です。
そう考えると、反戦…とは言いつつも、戦争を起こすためのファクター(飛行機とか)を溺愛するという点で完全には反戦を唱えられない人なのじゃあないかな、なんて私は思ってしまうのですが(^^;)まあそれは屁理屈ですねい。笑。

設計バカ、飛行機バカ、の堀越二郎さん。
その人の描写も面白いんですが、私は軽井沢のホテルに滞在していた時のエピソードが好きですね。
戦前の日本の富裕層は、ああいうまるで欧州の避暑地のような西洋風の過ごし方をしていたみたいです。
実は私はああ言うのが大好きで(笑)
足しげく通った海外の地というとイギリス(のド田舎w)なのですが、
中流程度のホテルでもお茶の時間とディナーの時間に正装して社交する、そのための暖炉付きの社交ルームがある、揺り椅子が置いてある…なんていうのがとっても好きでした。
見ず知らずの男性が、外国人の未成年みたいに見える私に対してもちゃんとレディをもてなすような仕方で接してくれるのも嬉しかったし(w)。
そういうのって、今の日本の避暑地では高いホテルに行ったって体験出来ませんよね。
その避暑地で始まった恋とか、もうホント(笑)有り得ない。現代では外国行かないとムリ。


あと、この映画は、主人公の喫煙シーンで叩かれてるみたいですが…

学生のもらいタバコ、恩賜のタバコ、重症の肺結核の恋人の枕元での喫煙。
まあ、確かに言われてみれば喫煙シーンは多いんですが、
気になったのは恋人の枕元での喫煙シーンくらいでした。
……まあ、当時はチェーンスモーカーはどんな病気にかかりやすい、とか、知られてなかった時代でもあるのだし。

ただ、結核の彼女がいかに「手を握っていて」とせがんだとしても、
呼吸器系の病気で重症の人のそばで吸うのはなあ、と。
そんくらい我慢せんかい、って堀越二郎に突っ込みそうにはなった(笑)。


美しい飛行機を美しく速く飛ばすこと、が堀越二郎の夢だったのですが、
その夢の実現は多くの犠牲を生みました。

零戦の速度、あれを出すために、装甲を軽くしたこと。
パイロットの背中の防弾装甲が無いに等しかったという事実。
宮崎駿氏は百田尚樹氏の「永遠の0」を批判しているらしいのですが、
堀越二郎が軽量化にこだわり、美しく速く飛ばそうとしたがためにパイロットの命は軽くなった、その悲劇を描いているのは最近では「永遠の0」。
もちろん、その他の史実を元にした手記なんかも、合わせて読めばもっと別の角度からの発見も多々あるんでしょうが…。

劇中、堀越二郎が目標にしているイタリアの設計家が何度も彼の夢に出てきます。
設計者はパイロットじゃないんだから、あなたが自分で飛ばすことを考えなくてもいいんだ、って何度か言ってますよね。
でも、飛ばす人と、作る人とが違う…ってことは、双方に見えていないものが必ずあるってことです。
戦争は、それを悲劇につなげてしまいました…



色々と考えさせられることの多い映画だったですかねえ。


関東大震災の、大地が吠えるような地震の描写と、
堀越二郎役のCVの不自然さと(w)、
松任谷由実の主題歌が耳に残りました。

拍手[2回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

あら

  • by マシュー
  • 2013/10/02(Wed)20:23
  • Edit
昨日、「ハーロック」と「風立ちぬ」を2本続けて観てきました。1000円デー!
「ハーロック」は、劇場、TVで予告を観ていたので正直不安でしたし、マイナス評価で行ったのであれはあれで、もうね(笑)。福井さんの構成が良かったのかな。ただ、ハーロックじゃなくてヤマが主人公じゃんって(笑)。ただし、ED最後のイラストにグッとキマシタ! あの1枚あれば1000円払いますww

「風立ちぬ」はタバコシーンばっかり目につきました。まあ、昔はあんなものでしょう(笑)。世間評価とは違い、私はジブリ=ファンタジーとは捉えていないので題材は気にしません。作画等の技術面はいう事ナシ。ジブリを劇場で観るのは「ラピュタ」以来だったので(ジブリはトラウマ大)、覚悟して行った故、拍子抜けしたとしか…(苦笑)。想いの詳細は記載しませんが監督の作品作りの姿勢に時代を感じてしまった次第です(´・_・`)しんみり…

Re:あら

  • by ERI@Endorphin
  • 2013/10/02 21:45
>マシューさん
おお。観に行かれましたか〜。
で、ハーロックはダメでした?(笑)
今、昔のTV版見てるんですけど、もうね… 波野静香との絡みが……。
覚えてます???
風呂場で倒れてる全裸の静香さんと、
キャプテンったらちゅーするんですのよ、チュー!!
あんなすげえシーンあったっけ、と目を疑っちゃいました…(ドキドキ… もっかい見よう)。

そいや、「風立ちぬ」には志田未来ちゃんや大竹しのぶさんといった、「アリエッティ組」が出てましたねえ。
志田未来ちゃんはアリエッティの時も思ったんですが、上手!!声優も出来る女優さんですよね!(案外絶賛w)
で、驚いたのが大竹しのぶさん。
「アリエッティ」の時は、まるまる「大竹しのぶ」が丸出しだったのに比べて、今回は「え?これが大竹しのぶだったの?!」というくらい、声優の演技のコツを習得してらした!!!
そのうち、宮崎監督に「声優っぽいしゃべりをするなら使わない」とか言われそうだよ、と思ったERIです。
いや、脱帽(^^;)。

ハーロック

  • by マシュー
  • 2013/10/02(Wed)22:38
  • Edit
キャプテンコメはココでいいのか⁉(笑)
ハーロックは思ったより良かったデスよ⁈
実は、3D作品の不可思議な動きが生理的に受け付けないんで基本観ないです (;^_^A
しかし以外に滑らかに動いていて実写を観ている錯覚になりました。OK(^^)C!実写では不可な表現多数ありましたし。
(ガンダムが入っていたがw)福井案が良かったとみた!←大事な事は2度言う。シツコイ(笑)でも、あれではキャプテンが悪者やんけ〜(T . T) シクシク。キャプテン観の違いですかねー。というか、まとめるにはこういうストーリーしか無かったのかなと。なので最後の止め絵を入れた事は原作をリスペクトしていると感じて1票!なんですね〜。憧れの「理想の漢のロマン」ぢゃなかったがwww
「ハーロック」は、ひとつの映画単体作品としては良い出来かなと思いましたー。

ひとつだけ。ヤッタランが天野っちに見えて仕方なかった(爆笑)
チューは覚えてないです!ひえぇ…\(//∇//)\

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[07/05 ましゅー]
[06/26 ましゅ]
[06/26 紗月]
[05/10 某マ★]
[05/09 マシ☆ー]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ERI@Endorphin
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- The Planet of Green  ☆ blog --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]