忍者ブログ

The Planet of Green  ☆ blog

   

踊りおーどるな〜ら♪

関東にお住まいだと、このタイトルのあとに続けて口ずさんでしまうフレーズがあるんだと思うんですけどね(笑)。


三日月の★月姉さんがちょこっと書いてらっしゃいますが(^^;)

実は、姉さんのやってらっしゃるミュージカル教室へ彼女を引きずり込んだのは
何を隠そうERIでございました。

つか!!もう10ヶ月もやってるんだっけね!
忘れてた(w)。


ってことは。

ERIは2年以上やってるんだ(爆)。

…のわりに、ダンスは一向に上手くならんのはなぜなのだらう(^^;)



私も、そもそもが「身体を動かす」のが目的で始めたわけなので、
ダンス上手くなりたい!って入ったわけじゃない。
ミュージカル、なのだから、歌って踊ってそれでお芝居をする…のが最終目標、なわけだ。

しかあし、なぜか!

お芝居、というとどうも敷居が高いのか、
最近の課題は「歌」と「ダンス」だけになっている…

私が始めた頃は、中学生のお芝居好きなメンバーがいたので
頻繁に芝居のエチュードをやっていたのだが、
その子たちが進学してやめてしまってからはもっぱらダンスと歌。

うーん、……猿芝居は大好きなのだが…

踊りはなあ……

2年やってもボンダンス(盆踊り)から脱却しとらんのだが……(^^;)



歌も、エコーマイクにバックミュージックがつけば、そこそこ聞けるのだが、
なんとアカペラで歌うことをしばしば要求されるので、それが…(苦笑)。



私の場合、苦手分野は育たないことがはっきりしているので
(絵が描けてもお料理はできない、しない、と言った風に、明確な区分があるw)
幾ら踊ってもボンダンスなんだよなあ、とぼやきつつw
「2年もやってるくせに」と笑われながらも一応通っている。

………身体をただ動かしたいからだ(笑)



そして、 紗★姉さんも書いておられたが、
昨日そのダンスと歌の発表会があった。
小さな発表会なのだが、観覧無料とはいえ、曲がりなりにも観客がいるので多少は努力しなくてはならない……。
(規模や客層、出来に関しては姉さんのブログを参照くださいまし)w

芝居だったらまだしも、いかんせんダンスはボン、であるからして(大爆笑)。



出来はどうだったかって?
あー…w 間違えましたよ、足と手が逆とか何回か(笑・いばるな)

ただ、舞台の本番では先生も注意しないし
間違えたって初めて見るお客さんには何をどう間違えたのか、瞬間的には分からない。
笑顔で「わたしのオドリはこれでいいんですよ〜、まちがってませんよ〜」と
堂々とやってしまえばそれもパホーマンす(^^;)。

だから、ERIは練習は嫌いだが本番は好きなのである(おい)。


あ。


そういえば、去年のクリスマスには『セクシーダンスを覚えた!』と書いた記憶があるが、
今回はセクシー路線じゃなくて爽やか路線でした。あしからず。

黒のパンツに黒いシューズ、白いシャツに黒いシルクハットで 「BE OUR GUEST」。
ディズニー映画「美女と野獣」の挿入歌ですな。
15人以上でラインダンスを踊るイメージかなあ。
一人だけボンダンスだったというのは、まあご愛嬌だが!(爆)




お芝居とか歌をやるようになって、劇的に変わったことがひとつある。

立ち方、だ。

スタジオの壁は一面が鏡だから、常に自分の立ち方を見せつけられる。
姿勢が悪いと、自分を見た時に非常にがっかりする。
へらへらした態度だと、すごくカッコ悪い。

ただ、最初は「奇麗な立ち方」を教わっても、そう長い時間続かない……
駅のホームで電車を待ってるときとか、バイト先の店の店頭で立っているときとか、
気を抜くと多分、重心を踵に乗せて「ダラリ」と立っていたんだろう、と思う……

でも、だんだん「奇麗な立ち方」に慣れてくると、長時間そうしていても疲れなくなってくるし、 多少、細くなって来たんじゃないか、ってのも感じる。


一番肉が落ちたのは(w)、ウエスト、だよね。

丹田に気を集中させることに慣れてくると、奇麗に立てるようになってくるので、
そうすると自然にお腹の肉がなくなって行く。
呼吸も整うし、膝の歪みも治ってくる。
その上で、両手の置き方、もあわせていけば完璧(w)。

両手の指を胃の上あたりで軽く合わせて、両手首をくい、と上に曲げる。
(BUTこの手は、写真とか撮る時にやるいわゆるモデル立ち、ってやつだなw。だから、普通はここまではしないけど、一度鏡の前でやってみそ?なんか照れるけど、ちょっと気分いいよw ← 注※ 女子に限るw)

踵を合わせた状態から足を前後にちょっとだけずらして、好きな方に重心をかけて、丹田(みぞおち)から頭のてっぺんに通じる糸で腰骨を吊るイメージっていえばいいのかなあ……
で、お尻は突き出さない。

床に寝て、背骨が浮かない状態、というと分かり易い。

床に寝て背中をぴったり床に着けようとすると、お尻を引き締めないとならないでしょう。
その状態で、立つわけ。


その立ち方を意識して、まあ、つまりは2年経ったわけだ。



…………ん?
大して変わってないじゃないか、って?(笑)

だから、腹の肉が……(^^;)




けどまあ、体力は細々とついて来てる、というのは確かです(苦笑)。

ボンダンス、侮り難し!
(って、違・^^;)

拍手[2回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

訂正願います!

  • by 三日月の★月
  • 2013/02/05(Tue)23:35
  • Edit
> 実は、姉さんのやってらっしゃるミュージカル教室へ彼女を引きずり込んだのは 何を隠そうERIでございました。

引きずり込まれたのではなく、押しかけたのです。
おかげで楽しい経験をたくさんさせていただいています。
ダンスは……、楽しければ良い、ってことで(笑)。

Re:訂正願います!

  • by ERI@Endorphin
  • 2013/02/06 21:53
>★月さん

笑。
私より熱心にやってらっしゃいますな、確かに。
5月までにマジでスゥイング、あんな風に踊れるようになったら楽しいだろうと思いますが…(^^;)
どっかが『グキッ』とか『バキッ』とか言って、すっ転びそうです……私。

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[07/05 ましゅー]
[06/26 ましゅ]
[06/26 紗月]
[05/10 某マ★]
[05/09 マシ☆ー]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ERI@Endorphin
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- The Planet of Green  ☆ blog --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]