忍者ブログ

The Planet of Green  ☆ blog

   
カテゴリー「独り言的なモノ」の記事一覧

笑って欲しいんですと

そうそう。
新年になったのに明けましておめでとうございますも言ってませんでした。
毎日バタバタしすぎて、年が明けたことに気が付きませんでしたよ…(冗談じゃなく…)

そして、水面下で、ERIと伊助さんに「おめでとう」ってメッセを下さった皆様に、重ねて御礼申し上げます〜(^^)♡

こういうとき、皆様に何かサービスするべきじゃない?って思うんだけど
う〜〜〜ん、絵を描くのもヤメちゃったしなあ、
どうしても描かねばという、かつて受けたリクエスト以外で、筆を取る気にはなれないし…。
2202も、伊助さんと「観に行こうか」って話にはなってんだけど、
彼的には、観たあとにERIがブースカ文句言ったりクダまいたりするのが怖いとか………(あのね〜〜)



新キャラ盛り込んでの意気込みは買うんですけど、
正直さほど楽しみでもない(おい)んだよなあ…
その理由は、2199でもそうだったんだけれども…


ベースの旧作があって、それがどこにどうオマージュされているか、を探すのは面白いと思う。

だけど、本当はもうそんな物取っ払って、全く新しいヤマトを作ってくれんかな、としか思えないんだよね。


なんとなれば、
旧作のオマージュを「せねば」と思ってるのかなんなのか知らんけど、
引っ張って来たものの使い方がトンチンカンだったり、
旧作のエピソードを強引に取り入れたためにトンチンカンになってたりと
「トンチンカンパレード」な部分が多すぎるのよ、新作のヤマトは。


それすべて、

「一から作っていないから」

起きる問題なんだと思うわけ。



旧作のトレースやオマージュはもういい!

全く新しいヤマト、新しい世界を見せてくれ!!

キャラクター自体も全員取り替えれば良いんだ!


……と言いたい。

過去を引きずっていて、良いことは何も無い。







……え?
過去を引きずっていて、良いことは何も無い、のはオマエだけだ?


(^^;)

いやですね……
そんなことは………



(・・)・・・・。


まあ、そうかもね。

最近、伊助さんに言われました。
「ERIは俺と逢っている時、笑っていないことの方が多い」って。

はああ??
そんなわけ………


でも、はたと考えたら、そうかもしれない、って思った。
彼は私のベイマックスだから(おい)
凹んでいる私を「よし、よし」ってしてくれる救急隊員でもあるわけです……
「笑顔になりましたか?じゃあ、もう大丈夫ですね(^^)」って言って、いつも帰してくれる。
けど、
もしかして私は、そればっかりさせていたのかも。


新年早々惚気ですか?
って、そんなんじゃないよ。
皆さんも旦那さんとか家族の話、書くでしょ?それと同じだよ(^^;)


一ヶ月に一度しか逢えないから、どうしても逢ってない間に溜め込んだこととか、電話じゃ言えなかったことなんかを聞いてもらったりしちゃうでしょう。
認知症の母親のことなんかでメソメソしたりするし…
対馬に行っても彼のご家族が良い人ばかりで羨ましくてメソメソしたし。

つか、弱音を吐ける相手が彼しか居ないからしょうがないじゃん……。


「だから、俺はおまえを笑わせるために色々やってるじゃん?」
そう言って、彼は微笑んでオナラをブーとヘンな替え歌を歌ったりしてくれるのですヨ……

ERIに笑って欲しいんですと。






だから、2202のキャラデザにチャラスケが出て来ないとか
ズォーダーのキャラがイヤミで小物な感じなのがイヤだとか
ユキちゃんの私服が常にダサいとか
古代がうがいをしてるみたいだとか
兵長が絶対出ているとか
………とか…
ブースカ怒ってるのを見たくない、のらしい(そこへ戻る?)笑。



でもさあ!!!

かつてなら、まだなんとなく納得行くけどさあ!!

ハダカの女は拙いんじゃないの?!今時!!!???

あれを、2199の女子の制服ばりに描き込んだら絶対セクハラだよね!
やりそうだよね、堂々と裸の女の細部を描き込み、劇場の大画面で………
(オマエがゲヒンだ)←(あれ?^^;)

つか、2202のヤマトの乗組員が、
平常心でテレサのハダカ見てたら
すっっっっげえええええええイヤなんだけど!!




古代「あっ… ああああれをなんとかしなくちゃいかん!」
雪「…ちょっ…こっ 古代君?!…ガン見してんじゃないわよっっっ!!」
…もしや、予告動画の雪がビックリしてるのは
テレサが全裸で登場した姿を古代他がガン見しているのを見たから?!

加藤と真琴も喧嘩になるな。

そこでフリーの島が「フッ、まかせとけ。俺が服を着せに行ってやる」


ああ、なるほど!!それでね。
それでハダカテレサとチャラが出逢うのか。

(こんなヤマトはイヤ〜〜泣)









拍手[7回]

PR

星は見えたか?<追記しました>

見えました。
オリオンを指差して「カシオペアだ!」と言っちゃった私ですが…(笑)

今はこれだけ。
後ほど、追記します(笑)

*******

追記しました。 

つづきへ。


拍手[15回]

結婚はまだですが

婚約して1年以上が過ぎました。
古代クンと雪ちゃんがいつまでもグダグダ結婚しなかったのを真似てるわけじゃないですよ?

伊助さんは籍を入れようと言ってくれるのだけど、私の方の諸事情で、まだそれが叶いません。

どうやったって、埼玉ー大阪、の距離は埋まらないし。

なので、当分、『婚約中』は継続です(笑)。



さて、でも。
クリスマスに、伊助さんのご実家へ、ご挨拶に行って来ます。
2人で遠くへ旅行なんてしたこと無いから、すごく楽しみ。
対馬です。


博多を経由するので、観光も考えますが、何しろ何もわからないので観光ったって、どうしたらいいのかさっぱりです…(これについては伊助さんも当てにならないですw)
まあ、観光も体力ないと駄目ですよね(^^;)
今、お土産に買って来ようと考えてるのは「にわかせんべい」くらいなもので。
明太子は重いし(笑)ラーメンならその辺で食べられそうだし…



それ意外で楽しみにしているのは、星を見ることです…

「俺の育ったところでは落ちて来そうな天の川は普通に見えてた」んですって。

私が天の川を肉眼で見たのは、20代の頃避暑で訪れた会津の山の中で、それもたった一度きり。


美味しいものも有名な観光地も良いんだけど、
私は星が見たい。


なーんちて、別に何かオトメチックな発言てわけじゃなく。
「ああ、この景色を、一番好きな人と見られたらいいのにな…」と思いながら、叶えられずに生きて来たから。


私のいつまでも成長しない夢を、いっしょけんめい叶えようとしてくれる彼に、感謝です(笑)







拍手[11回]

自衛隊に入ったのは、戦争に行くためじゃない

※ そうそう、以前心配していた熊本の瑠璃さん!!ご無事だったようです!!すべてOKというわけではないようですが、とにかく無事で良かった。水面下でご連絡頂きました、ホント嬉しいです!!

*******************

さて、本題。




厳しいことを言うようですが〜
タイトルを受けての私見。



じゃ、なんで自衛隊に入ったの?と逆に聞きたいね。


働くため、就職先がないから。
そんな理由でどうして入れるの?
バカなのね。
……としか、言えません。


これを公に言募ると、またズレた人権派みたいなのが騒ぐので「悪質だなあ〜〜」と思いますが、敢えて言いたい。

戦争する可能性がゼロじゃない職場に、
ではなぜ就職したの??

考えが甘いんだよ!!

こっから下はかなりの毒舌なので、「つづき」に入れときます。



拍手[7回]

変な予感

む〜〜〜。

2202に関して、とおおっても変な予感がしているERIです……

何の根拠もないんですけど、でもなんか、
……もしかしたらやりそうな気がしてるんだけど………



「さらば」がベースになりそうな2202。
そして、裸のテレサ。
絶対有り得なさそうだけど、あの製作陣ならやってもおかしくない。
ファンの思いを最大公約数で拾う、と公言しながら、
2199では、まったくその気配の欠片もないストーリー展開。

ならば………

島と裸テレサの恋物語があっても、不思議ではないような………。


これ、一番有り得なさそうな展開なんだけど
なーーーーんか、やりそうなんだよね…。
予感がする。




もうね、旧作の「中の人仲村秀生」の島とは、まったく別人なわけですよ。チャラスケは。
見事に対極を行っている。
2199では、古代の親友……に見えてたのは最初の数回だけ。
ライバルですらない。
マブダチ程度っつの?しのぎを削る相手ではなくなってた。

さてしかし、古代×雪、加藤×真琴、山本×古代か篠原、星名と百合亜、ユリーシャと伊東などなど、色々とカップル誕生を横目に、島には浮き足立った話がない。これでは、中の人を鈴村さんにした意味もない。

そうしたら…

あとは旧作でも同人でもほぼ有り得なかった、
「反物質人間テレサ」と島大介の、「絶対に触れ合えない恋」
がある可能性は捨てきれないな、と…

だってさ。
旧作「2」のシナリオは、なんだかんだ言って、上手く出来てた。
テレザートのテレサ(服着てる方)が地球とヤマトに肩入れしようと思ったのは、単純に島の情にほだされたから。地球は島のついでに救われた、という展開で、「さらば」の反物質人間テレサの「地球に肩入れする動機のあやふやさ」に比べて、ずっと説得力があったし人間的だった。

普通に考えたら、旧作「さらば」の裸テレサには、ヤマトの味方をして一緒に特攻までする、強い理由がない。
だとすると2202の制作は、ヤマトを助けたいと思えるほどの、何か強い動機を、「2202の裸テレサ」に与えなくてはならないわけなのだ。それが、旧作のオマージュとして「チャラスケの役割」である……と設定するのは、制作としてはごく普通のことかも知れない、と思った。

あの通りのチャラ男だ。
とにかくご機嫌取っとけ、ということで、異星人を口説くことだってやりそうだ。
(でも、通信で……というのは逆にないのかも。あのチャラスケが大人しい相原をぶっ飛ばして通信を乗っ取る必然性を描くのは、さらに難しそうだw)
作戦の一端として、なぜか航海長がテレサを口説いているうちに、島の方が情にほだされてしまう、そういう展開なら無理がない。


というか、ストーリー展開というのはすべて、キャラからみた当然の動機や、心の動きに裏打ちされていないと不自然なのだ。
世界観の設定とすべてのキャラの履歴書を作った時点で、ある程度の展開が自動的に決まってしまう。思う通りの場面を描こうと思うなら、設定の縛りを変えるか、キャラの性格や背景を変えるしかない。
そこに、旧作、という動かせないベースが絡んでくると、さらに展開の幅は狭まる。
だとすると、裸の反物質人間テレサがヤマトに与する動機は、限られてくる。
しかも「泣かせる」という監督発言でしょ………



テレサは最後、反物質の対消滅エネルギーを使い切って、
ただの人になって、島と触れ合って死んでいくの。
なんかその手の泣かせ方を企んでるような気がちょっとするの〜〜。

にしたって、やっぱ「恋した女に死なれる男」な島だな……
チャラがますます暗くなる………


けど、
このエピソードが入り込む、に私は一票。

む〜〜〜〜(^^;)どうなんでしょうかね…
私はチャラスケファンでもなんでもないので、勝手にこんなこと言ってますが〜
チャラスケファン的には、「ヤメテ〜〜」なお話、でしょうかね。



追記:
でも、そうなると、あの大人しめな古代が
「宇宙の平和が地球の平和だ!何が起きてるのかしらんが、反逆罪を犯してもヤマトで調べに行くぞ!」って言い出すかどうか、それ自体がもう怪しい………

最初の展開自体を旧作とはまるで違うものにしないと、話すら始まらなさそうだ。
そこが目下、楽しみでもある。





拍手[7回]

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[12/08 くえすちょん]
[11/18 某ましゅ]
[11/18 ERI]
[11/18 某ましゅ]
[08/06 ERI]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ERI@Endorphin
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- The Planet of Green  ☆ blog --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]