忍者ブログ

The Planet of Green  ☆ blog

   

第2章発進編 最速先行上映会観て来たよん。


観て来たよん……は良いんだけども。
ネタバレなしで、どこまで書いていいものか……いや、どこまで書けるのか。
(^^;)

今回は、三日月小箱さんの管理人・紗月さんにお誘い頂き(チケットを回してくださったみなさまに感謝!)二人で出かけました。

とにかく、自分ではまったく意識しておりませなんだが、
どうやらワタクシのココでの暴言は有名らしく(^^;)
まーた暴言つらつら書かれるんじゃないかと、私の与り知らぬところでまで心配されちゃってたりなんかしてヒジョーにモーシワケゴザイマセンなんだが、本音を隠すのも性にあわず……(笑)



つわけで、率直な感想をつづきに。

あ。
ひとつ、これだきゃ言えます。

島ファンに取っては、ある意味朗報ですよ?


拍手[10回]

PR

やっと第一章嚆矢編観ました…

1080円が勿体なくて、今まで観なかったんですけども(おい)…
おにーさんに奢ってもらって動画サイトで観たよ〜。

それはなぜかと言いますと。
先行上映会にお誘い頂いたもんですから(あっ、これ内緒だった??)



感想はつづきへ



拍手[4回]

うちうせんかんやまと2199 旧作風味のOPを見つけたのだが

一度削除されているようなので、引っ張って来るのはどうなのかと思ったんですけど。
出来がいいのでチェック〜

コレ

YOUTUBEです。



2199のOPは、最後のほうの「うっちーうせんっかんっ」ヤーマートーのとこで、
古代と雪が顔を見合わせるのが ↑ (わかります?)イヤだった………なんか動きがNHKの子ども番組みたいで(笑)


そうそう、そこなんだよねえ……。


ミョーにリアル追求してみたかと思うと、ミョーにミュ―ジカルじみた動きをさせる。
2199の何が駄目って、そういう演出ですよ。
オシャレじゃないの。とにっっかくお洒落じゃなかった!!(^^;;;)連呼


旧作がお洒落かつーと、そりゃあ子供だましの子どもアニメだったよ?
でも、作ってる人らが「子供だまし」っていうのを我慢して作ってる、実はお洒落な作品作りが出来るんだけど、子どもアニメだから、って抑えて作ってる、それが滲み出てたんだよ。

ところが、2199は「子供だまし」と思って作ってはいないよね。
製作、大人のためのヤマトだと思って作ってるよね??
親が見てて、一緒に見てる子どもはオマケ、って認識だよね?

なのに、所々「大人の鑑賞に耐えうるとは思えない」部分が散見される、一体どーゆーことだよ、といつも感じてた。


「こどもアニメ」と思いながら、お洒落で粋な作品作りの出来る大人が作っていたのが旧作。
「おとなアニメ」と自負しながら、大人になりきれない作品作りをしてたのが2199。

自分と同世代のクリエーターが集ってやっているから、そういうアラが分かるのよ!つか感じちゃうのよー。



うっち〜うせんっかんっヤ〜マ〜ト〜 ♪






拍手[4回]

違う!断じて違う!

なーーーんつーーーかさーーーーーー……

2202のチャラスケ。

古代君とのツーショット(?)なポスターが出てますでしょ。

なーーーーーーんかチガウのよねーーーーーーー……



古代とおなじ表情の島。
そーーーーじゃないんだよね〜〜〜……
島大介はああじゃないんだよ。もはや、やはり別人なんだな……(ハァ)
もう名前変えれば良いのに。

古代と島が、二人してギラギラしてるって。
それが旧作島大介ファンの失笑を買ってるって事実になぜ気が付かないのか。

<その根拠はこちらの記事にて。>



まあ、制作側にとっては、所詮島大介なんてモブ扱いなんだろうけどな。
やっぱりあれは「我が青春のガーレ・ガミロン&テロン戦艦ヤマト2」なんだな…
断じて「宇宙戦艦ヤマト」ではないな。


拍手[7回]

2202のメカが復活篇でカワウソな件

予告ムービ―見ててすごく感じたんだが。

…………やっぱ、メカデザに松本零士御大が関わっていないと、獺祭な。

(気を遣って獺祭と書いていますオホホ)

ちなみに、獺祭図……っての、意味が面白い(笑)向田邦子の小説に出てた意味でよろ。
2202のメカ群は、まるで獺祭図なのだがこんなこと正面切って言ったら怒られるのだろうな……(^^;)


どっかでみたなあ、っていうデザイン。
考えてて「ハッ!!!」
…似てる……どれもこれも復活篇の敵メカに……三角とか多用する辺り似てる……(多分デザイナーが一緒。復活篇もカワウソだったから覚えてる…)


なんつーか、カワウソなのよ〜〜〜〜……
(もうね、ホント気は遣ってるのよ、一応ね。だからカワウソって言うけどね)




ヤマトの世界観の魅力のひとつは、やっぱりなんといっても御大のメカデザインだった、とものすごく改めて思うERIでありました。メカデザインと音楽は、他の人だったらあれほど当たらなかったよきっと、うん。
イスカンダルのロケット(2199でシェヘラザードといわれていたアレ)、
デスバテーター(ガトランティスの偵察機:カブトガニみたいなの)、
やーっぱ奇麗だもの造形というかセンスがー。


あーあ………

まあ…、
良く出来た二次創作、って呪文唱えてないとまたヤンなるからな…
ガンバレあたし!





それに比べて、最近またマクロスF観てたんだが、
やっぱカッコイイな。
2199も2202も、女子隊員たくさん出して全員『全裸にお絵描き』な隊員服着せて並べても、シェリルひとりに敵わない………洗練されてるんだよね、ストーリーも女の子もメカも戦闘シーンもラブストーリーの描き方も。音楽もかなりヤマト危ない、っつかアキラ氏のクインテットヤマトになってからどうもオリジナルとは同じ曲という気がしない…。

雪の中の人が、マクロスFでは巨乳女子学生とゴリラな姐さん戦闘員の二役やってるのだが、断然
ゴリラのほうがカッコいいのはナゼだろう(^^;)雪もゴリラ路線で逞しく闘って欲しいものだ(またそんなこというと石が飛んでくるかな?)けど、そういう雪ちゃんなら是非観たい。
「うおおおおおーー!!!」って絶叫してロケットランチャーかなんかぶっ放して欲しい……(ダメ?)

あ、いいなそれ。
2202の雪設定で、ブラックラグーンのレヴィみたいな銃撃戦やってください是非!!でも、そうするとますます古代の立つ瀬が無くなるか……
つか、どなたかそゆの、描いてくれないかなあ〜〜(丸投げかい)笑。











拍手[4回]

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

[06/02 某ましゅ]
[02/28 ERI]
[02/05 とらべらあ]
[07/05 ましゅー]
[06/26 ましゅ]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ERI@Endorphin
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- The Planet of Green  ☆ blog --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]