忍者ブログ

The Planet of Green  ☆ blog

   
カテゴリー「島大介(宇宙戦艦ヤマト2199)」の記事一覧

2199第7章観て来た感想・続報 




こんばんは。
昨日書かなかった感想を、また続けてみたいと思ったりなんかしてみたり。




昨日「今まで広げた伏線の枝葉をほぼ奇麗に回収したねえ」みたいなこと書いたんですが、よく考えたら、ユキがなぜサーシャにそっくりだったのか…は結局分からずじまいでしたねえ。
純粋なる他人のそら似?
…にしてはスターシァが間違えるほど似てるって、
なんじゃそりゃ。
っつことは、雪の記憶が1年前以前はない、っていうのも
意味のない振りになっちゃったってことだよね。
ユリーシャと雪の乗った車の交通事故も「ただの事故だった」ってことだよねえ…(^^;)

まあ、そんなふーに拾い切れてない伏線らしきものもあるんだけど
総じて「良かった」です、もっかい書いときます(笑)。
点数付けるなら80点は行ってます。

(^^;)?なに?辛口だ?もっと褒めろ?
そういう態度は悲しい、って?
なんだよぉ、まるで非国民みたいな目で見るなよぉ(笑)
褒めてんじゃないかよお…(^^;)


ん〜〜、あーー……
そーねー…



ERIは比較的直感で生きてるもんで、
それとリアルでもクリエイターなもんで、
どうしても辛口になるんですよ…
ことに、大好きな作品に対しては、期待も大きい。
ヤマトなんかは特にね(^^;)
40年ぶりのリメイクだしね。
だから手放しで褒めるとか残念な所に目を瞑るとかは、敢えてしないことにした(笑)。

例えば25話の作画の件も、明らかにクオリティ低すぎだ、とちゃんと言おう。
2クール続いたアニメにありがちな、「最後の方おかしな作画もアリ」っていう
そういうダメな通例に則って許されると思ってるのならパンチだ。
映画館の大スクリーンでやっちゃ駄目なレベルだもん、あの辺。
それについては批判する。残念感でいっぱい。 
大人の事情であのレベルでの公開に踏み切った製作陣は
「ヤマト」っていう作品に謝って欲しい、と思うくらい。



けど、全体を見るならば、総じて面白かった、とってもよかった、って思ってます。
それは確か。
ほら、褒めてんでしょ?
好きだから大目に見る、っていうのは
100%回避は出来ないサダメなのよお…。



「つづき」には、「ヤマトという作品における恋愛観」という
ご大層で自分勝手な分析を載せてます。
まあ、大局的見地からの「感想」でありますな(えらそーw)。
ネタバレ・・・・かもしんない、ある程度バレないと書けない、っつか。
なので、未鑑賞の方は自己判断でどうぞ。

2199では、旧作よりも沢山、恋愛が描かれたと思っていますが(そりゃ女子が多かったからさw)それについてです。


古代と雪、良かったねえ〜〜〜!
古代×雪ファンには大満足じゃないですか?どう?
うん、復活篇で行方不明になってる雪ちゃんも、
あれでちょっとは溜飲が下がったことでしょう…w

拍手[25回]

PR

2199第7章観て来た速報〜

観てきました〜。

んー、

島ファンとしてはアレだけど(苦笑)、
旧作の名台詞や名エピソードをあちこちに捻ってちりばめつつ、
今までの大体すべての伏線の枝葉を一挙に回収、と言う感じで
とっても良かったです〜!!

褒めてんだよ(笑)。

まあ、………キャラ萌え…の立場としては、
色々賛否両論あるだろうけれども。

あと、これはいらん!と思ったこともあるけども(爆)

敢えて何かの予想などはせず、「ヤマトを観るぞ」とだけ思って行ったので、
そういう目的で観るならば非常におっけ、だと思います、個人的にはね。

そうそう、冒頭10分でガミラス兵がスターシァのことを「猊下」と言っていた、と
書いたんだけど、やっぱり陛下じゃなく猊下なのね。
イスカンダル教なんだ(笑)



そして。
……島ファン…としては、相変わらず
「あはは、やっぱり島は脇やなあ」でありました。
もうチャラくもないしな、あれはあれでいいんじゃね?(^^;)

まあ、もはやそれは悲しいとか悔しいとかなんて思わないので良いです(笑)。




たったひとつ、
これだけは言える。

古代×雪ファンにとっては、
かなり満足いく展開ではなかろうか?!

それに尽きるね。
笑。


あああ、あと。

25話のクオリティについて、つづきにちょこっと。


拍手[5回]

島大介の苦悩(冒頭10分ネタバレ臭……あるようなないようなw)


僕、島大介といいます。

あ…… ええと、
別に苦情申し立てとか、愚痴…ってわけじゃあないんですけどね。


あ、はい。
国連宇宙軍で結構大型の宇宙艦船、操縦してます。
自慢するわけじゃないんですが、僕の任されてる艦って、汎用じゃないんですよ。
まあ、大方はここのテクノロジーベースに作られてるんですけど、
動力が特殊っていうか……だから、まあ言ってみれば特殊任務、ですよね。
特にあれを操縦するっていうことにかけては、
僕が歴史上初めて、でしかも第一線、ってところですかねえ。
理論上初めて成功する航法なんかも、僕の仕事の範囲内ではテスト段階から成功続きですし。


……ええ。
そんな風に、僕も並大抵じゃないプライド持って、
この仕事をこなして来たんですよ。


けどね……
このところ、どうも迷いが出て来ちゃって。

いえ?仕事は上手く行ってますよ?
ずっとミスったりなんかしてませんし、
艦内で叛乱が起きた時も僕んところで止めましたしね。



我慢ならないな…と最近思うのは、これなんです。

ひとつに。

特殊任務とはいえ、あの艦は結局、僕が動かしてるわけじゃない。
機関長と僕らとで、懸命に制御してるだけで、
正確に言っちゃうとあれを動かしてるのは「自動航法室」にあるモノ(ヒト?)なんです。
ま、そもそも異星人の作った中核装置がベースになってるわけだから、
航法に関してもそれが干渉して来るってことは折込み済みなんだろうなと思ってたけど、
やっぱりなんか、腹立ちますよ。
僕らだって、カンタンに航路設定や運行計画立ててるわけじゃあないんです。
ろくに寝ないでやってんですよ、毎日。
なのに、肝心な所であの「自動航法室」からの干渉でそれがひんまがる。
やってらんないですよ……


しかも。

このところ、艦長焦ってるのかなんだか、
やたらと「ぶつけてでも活路を切り拓け」とかなんとか言うんです。
大艦隊の中「突っ込め〜中央突破ー」とかさ。
内心舌打ちですよ……え?ああ、すいません、行儀悪くて。

でもね。
だって、この艦、替えがないんですよ?
これ一隻きりですよ?これにみんな命賭けてんです……だから、
操縦する僕の方は、傷付けちゃいけない、っていつも必死で、
例えばミサイルなんかも死にものぐるいで避けてる。
もちろん、シールド(波動防壁)張ってますから、僕が必死で避けなくたって
それほどダメージはないんでしょう。
……だけどね…それは、操縦しない人間だから、そんなこと言えるんですよ。
シールド張った時にどのくらいダメージを防げるか、僕だって計算上のデータしか知らないのに、「ぶつけてでも」って、どういうことだよ、まったくあのジジイ!

…あ…

ちょっと激昂しちゃいましたね、見苦しいとこ見せちゃってすみません。


とにかくね…。

いくらシールドが強い、たって、「ぶつけろ」だの「つっこめ」だのはないよね!
最近では僕も「大体このくらいなら接触しても大丈夫」って加減が分かって来たんですけど、それでも修理の連中には「もうちょっと手加減お願いします」って言われるんですよ。
僕が、ですよ?

ぶつけろって命令した艦長には誰も文句言わないし、
作戦成功してるんだから副長だって何も言わない。
なのに、修理の連中は僕を捕まえて文句言う……
知るか、そんなん!!


しかも、今度の本土作戦では
「艦首から突っ込め」ですからね。
ブリーフィングでそう言われた時はあぜんとしました。
あのジジイ…艦首に何があるか分かってんのかよ…。
メルダから総統府の建物についての構造とか建材とか強度とか聞いてるのかもしれないけど、にしたって、建物の詳しいことなんてあの姉ちゃんにわかるのか?って僕は疑問だったんだ。
シールド張ってたって、僕の突っ込み加減で波動砲発射孔が損傷する可能性もあるわけですよ?!
副長は大丈夫、思いっきりやっていい、なんて言ってましたけどね……
あんたが操縦するわけじゃあないだろ!!って、
僕は心の中で叫びましたよ。


なんだかねえ…
最近は、もう破れかぶれですよ。
ヤマトの船体、傷つけないように手加減して操縦しようと思ったって
上のジジイ連中がイケイケだから、そうもいかない。
テストもなしで、自分らは後ろで見てるだけで、もしもミスったら
絶対僕のせいでしょ?
やってらんねえよ、って毎回思うんだ。
けど、そう思いながら、でも船体を庇うことも操縦士の性で忘れられないんですよ。

今までは、そうやってどうにか中庸を保って来られた。
けど、だんだん限界っぽくなってきましたよ、いい加減。
僕が最初の頃より無口になって来ちゃったの、気がついてますか?
いつもいつも、ギリギリなんだよ!
神経すり減りそうなんだよ!
ジジイども、まるで分かっちゃいねえんだから!!

ヤマト、故意にぶつけすぎなんだよ、
総統府に突っ込んで、その後決戦控えてて、
よしんば勝ったとしたって、オレはその後、地球まであの船持ってかなきゃならねんだよ!
そこまで考えてんのか、クソ!!

オレ、知らねえからな!!
あーもう、知らねえっ!!




ERI:(^^;)……どうどう…
   キミは最初の頃みたいにチャラチャラしてる方が良かったよ……
   ハゲない程度に頑張るんだよ?
   お大事に。

拍手[12回]

第7章冒頭10分


航海班・島大介ファンを自称する稼働中のサイトとしてはおそらく唯一、
2199を見ちゃ〜興奮しているThe Planet of Green/管理人ERIでございます。
はっきり言っときますが
島ファンで2199をこれだけ観てるヤツ、あんまいないよ??
全劇場上映回初日に行って、劇場版限定BDコンプリート(予定w)してる島ファンでサイトオーナーって、ERI、他に知らんもん。

つか…
他にいたら、仲良くしてるさ……クスンクスン。

今からでも遅くない、島ファンでサイトやろうって思ってるアナタ!
お友達になりましょう!!
なりません??(笑)


*****



見ました……見たんだけど、これから夕飯に珍しく手作りでカレー作るんで、
続きはまたあとで書きます。

抗議抗議……キミがここへ来る時は抗議ばかりだ…(笑)
アンド色っぽいキクコ陛下♡
そして最強チートな波動防壁でそれをするかあああああ?!……


いやいや、カレー作ろ……

ERIのカレーは、んまいよ?
自分で言うのも何だけど、んまいよ?
レトルトのカレーマルシェには負けるけど(おい)。

…って、早く作ろ……

(^^;)



************

(数時間後)
カレー、ご馳走さまっした!
手作りハンバーグ(ちょっと前に作ったヤツを冷凍してあったw)をトッピングして頂きました〜。


で。

「冒頭10分は見ない!!」って決めてる人もおられるので、
「つづき」へ。
笑。



拍手[5回]

誕生日

2199では、島大介の誕生日は8月15日、になってます。

古代が7月7日。

なんだかなあ…
(最終章の上映月が8月ってのはなんだね?何かお情けとでも言いたいのかね?島ファンにそれとなくサービスだって言いたいのかね?ん?^^; そんなんじゃ納得しないけどね…!)笑。


キャラの誕生日だとか、物語上の出来事の日付っていうのは、
案外適当には出来ないもの、ですけどね…
2199の場合、色々ありますよね。

監督は「適当に付けたからなんでだか忘れちゃった」なんていう日付もあるみたいですが
古代の7月7日は七夕。巡り会う男と女、と言いたいのかはたまた。
ユキは12月24日。なんですか、Xmasイブ。……深読みすると啓示を受けた処女というか…
沖田さんは12月8日。これ、真珠湾攻撃(=開戦)の日なんだよね。先制攻撃。双方に各々の真実があれど、事実はひとつ。
サーシャが火星に落ちて死んだのは1月17日。阪神淡路大震災。これは色々意味が取れるね。
で、島が8月15日。終戦記念日。沖縄にとっては、終わらない受難の始まりの日。


まあ、一種の遊びだと思えばいいんでしょうが、
明らかにナンカを意識した誕生日の付け方だよなあ(笑)。
ま、いいけどさ。



さて…

8月です。
2199のチャラスケの誕生日が15日。第7章直前でありますが…
古代ファンは7月7日に大盛り上がりしてましたが、
どうなんですかね、島ファンは。
盛り上がる気配すらもないんですが、
ERIも別に盛り上がる気はありません(ないんかい)。
つか、そもそも老舗の島ファン(それもほとんどのサイトオーナー様が)は、まるで2199に興味がないか、興味はあってもシニカルに斜に眺めてるか、のどちらかです。
ERIみたいに、一応劇場版限定BDフルコンプしたりして興奮したフリしてるのは、かなり珍しい……って気がする。

んー、まあ、別に、いいんだけどね………(^^;)
チャラスケの誕生日がいつだろうと、そんなのどうでも(w)


ただ、ちょっち悔しいのは、古代ファンの新設定への柔軟性に比べて
島ファン、その点ではちょっと(ちょっとどころかw)劣勢だよね、ってことだ(笑)

なので、一応抵抗してみようかと。
ブログトップの絵がちゃんと「ヤマトだ」って分かるように変えたのは、そう言うコトでありまする(笑)。今まではなんかただのお耽美系イラストだったじゃん〜♡(笑)

それと、この際なので「チャラの誕生日?そんなんどうでもいいよ」というアピールを含めてですね(笑)、島とテレサで一本、新しい短編を書いてみた。
例によって、テレサとらぶらぶな島の話(w)。



ハッピーバースデー



で、例によって、
我がサイトのテレサは真田さんも脱帽の才媛であります。
そして、旧作設定なので島家はパパがちゃんと健在。
テレサは島の実家に同居してます。

…だから、じゃあ、ERIんち設定では島の誕生日はいつなのよ?と言われても、……あー……面倒くさいから8月にしといたよ、ってことくらいしか、言えませんなあ(^^;)








拍手[10回]

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[12/08 くえすちょん]
[11/18 某ましゅ]
[11/18 ERI]
[11/18 某ましゅ]
[08/06 ERI]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ERI@Endorphin
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- The Planet of Green  ☆ blog --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]